文句中心

暇潰しにでもなれば

日本大学ランキング2019-2020 1位東大、2位京大、3位?日本3位の大学はどこ?

1位 東京大学
2位 京都大学
3位   ?

 「東大京大」とよく言うように、日本の大学2位までは確定的だが、現在のところ3位以降の序列があやふやな状況である。大阪人や大阪大学関係者は大阪大学と言い、名古屋人や名古屋大学関係者は名古屋大学と言い、東北人や……状態だ。

 そこで、私が趣味で日本の大学ランキングを作成することにした。このランキングをもって、「日本の大学3位はどこだ」論争に私が勝手に終止符を打つ。

部門

 日本大学ランキングは全5部門で構成される。

部門と評価内容
部門 評価内容
論文被引用部門 大学全体の研究水準    
トップ50%論文部門 研究者層の厚み
トップ1%論文部門 世界的な研究はどの程度行われているか
トップ1%研究者部門 世界的な研究者はどの程度在籍しているか 
主要国際賞部門 国際的に認められた世界最上位の研究者はどの程度在籍するか、または輩出したか

日本大学ランキング2019-2020

日本大学ランキング2019-2020
順位 序列 大学 区分 得点
総合 論文 研究者
引用 50% 1% 1%
1 S 京都大学 国立 89.42 100 99 98 50 100
2 S 東京大学 国立 81.65 92 89 100 75 65
3 A 大阪大学 国立 73.69 78 81 77 100 48
4 A 名古屋大学 国立 70.45 75 76 67 36 91
5 B 東京工業大学 国立 54.27 94 100 88 23 10
6 B 東北大学 国立 45.96 63 66 61 54 12
7   東京農工大学 国立 37.29 62 71 36 25 17
8   九州大学 国立 37.25 62 64 53 12 7
9   北海道大学 国立 34.64 60 65 44 6 7
10   東京理科大学 私立 26.03 38 40 29 45 12
11   神戸大学 国立 24.97 42 46 27 0 19
12   千葉大学 国立 23.54 37 40 21 39 9
13   筑波大学 国立 23.45 35 38 23 0 38
14   大阪市立大学 公立 21.78 33 38 18 17 25
15   広島大学 国立 21.64 38 43 25 10 0
16   慶應義塾大学 私立 21.59 36 38 29 14 0
17   東京医科歯科大学 国立 21.19 39 42 27 0 0
18   金沢大学 国立 20.25 37 40 26 0 0
19   岡山大学 国立 19.82 33 36 24 20 0
20   熊本大学 国立 19.27 34 38 19 0 11
21   徳島大学 国立 17.12 29 34 9 18 12
22   首都大学東京 公立 17.03 31 29 23 9 0
23   大阪府立大学 公立 16.96 31 37 18 0 0
24   新潟大学 国立 14.83 24 28 18 14 0
25   群馬大学 国立 13.79 26 31 13 0 0
26   横浜市立大学 公立 13.72 26 28 16 0 0
27   長崎大学 国立 13.62 23 26 14 0 10
28   岐阜大学 国立 13.55 27 32 10 0 0
29   富山大学 国立 13.43 26 31 11 0 0
30   山形大学 国立 13.17 19 22 13 30 0
31   信州大学 国立 12.91 23 26 13 8 0
32   早稲田大学 私立 12.19 20 22 17 7 0
33   愛媛大学 国立 11.83 21 25 10 12 0
34   三重大学 国立 11.28 22 26 10 0 0
35   鳥取大学 国立 10.48 18 23 7 12 0
36   山口大学 国立 10.21 20 24 8 0 0
37   鹿児島大学 国立 9.66 19 22 9 0 0
38   順天堂大学 私立 9.42 16 17 9 15 0
39   近畿大学 私立 7.79 15 16 9 0 0
40   北里大学 私立 6.83 11 11 7 0 8
41   日本大学 私立 6.31 12 14 6 0 0

日本大学ランキング2020

京大・東大

 日本の大学3位を決めようという試みなのに、東京大学が日本一ではなかったことが判明してしまった。日本一の大学は京都大学であった。東京大学は日本2位である。「東大京大」の順は既知のはずだったのだが、各部門の記事を書いていて、あるかもなぁ、と思っていたら、本当にあった。

 これからは「京大東大」と表現を改める必要があるのではないだろうか。東京大学はそこそこレベルの高い大学で、全部門、最も安定して得点を重ねたことは評価に値しなくもないが、負けは負けである。いい加減観念し給え。

阪大・名大

 さて、肝心の日本3位の大学は、免疫学世界一の免疫学フロンティア研究センター(IFReC)擁する名門・大阪大学という結果になった。僅差で4位となったのは、大学の規模で正規化したノーベル賞の受賞者数が日本一の名古屋大学であった。

 阪大・名大は共に、日本国政府からは冷遇されてきた歴史を持ち、京大・東大には有能な人材を奪われ、挙句の果てには、世間一般では早慶よりも下に見られてしまうことまである始末だ。時には「大阪大学/名古屋大学って、国立大学ですか」なんて、聞かれてしまうこともあるとか、ないとか、もう散々である。

 そんな逆風をはねのけた両大学は、感嘆に値する。そういった事実を考慮に入れれば、政府から厚遇の限りを受けてきたくせに、ぬくぬくと怠慢を続け、無様な姿をさらした東京大学よりも、実質的に格上と言ってもよいのかもしれない。少なくとも、ほぼ互角であることは間違いない。