文句中心

暇潰しにでもなれば

ノーベル賞、フィールズ賞…

東北大学、まさかのノーベル賞受賞者数水増し疑惑 恥をかかせるな!

私は日本大学ランキングの編集長として、日々、色々な大学のサイトを徘徊している暇人である。大学のサイトというのは、かっちりと控えめに記述されるものである。しかし、中には突っ込みたくなってしまう内容もある。 いくらなんでもそれは盛り過ぎだろう …

大阪大学・湯川秀樹ノーベル賞問題-研究なんて税金の無駄!

大阪大学のノーベル賞受賞者は2名である。 大阪大学 ノーベル賞 部門 受賞年 受賞者 経歴 物理学賞 1949 湯川秀樹 講、准 生理学・医学賞 2018 本庶佑 教 日本大学ランキング2019ノーベル賞篇 京大と名大のデッドヒート 日本大学ランキングでは、論文博士は…

ノーベル賞の賞金第1回1901年からの全推移と基金の運用と税制の歴史

ノーベル賞は、スウェーデンの発明家アルフレッド・ノーベルさん(1833~1896年)の遺言にもとづき、1901年に設立されました。2019年の賞金額は900万スウェーデンクローナ(1億1700万円)ですが、昔はいくらだったのか、1901年の第1回から2018年に至るまでの…

ノーベル平和賞は茶番。と思ったら選考基準が緩すぎるので仕方ない

ノーベル平和賞(the Nobel Peace Prize)が茶番だということは世界中に広く知れ渡っているので、今更そんな記事を書くこともないのかもしれません。いちいち口に出すのも不愉快なノーベル平和賞。それでもノーベル賞を構成する1部門です。 概要 アルフレッ…

ノーベル文学賞 ボブ・ディランの次は市川海老蔵!?時代はうねるし、私はうなる

ノーベル賞は昔から何かと論争が絶えません。数ある学術賞の中でノーベル賞が最も注目される、というよりはノーベル賞くらいしか話題にすらならないといった方が正確だと思いますが、その現象は日本のみならず、おそらく世界共通です。ノーベル賞への批判が…

ノーベル賞受賞者に自分の学歴コンプレックスを適用する行為はさもしい

秋といえば、昔はサンマであった。まあ、それは私個人の感想に過ぎないのかもしれない。しかし、いつの間にやらノーベル賞が秋の風物詩となったことは確かだろう。毎年のように日本人が受賞し、世間を賑わせることは、大変喜ばしいことである。 「〇〇大学教…

ノーベル賞 情報が充実しているウィキペディアをみたまえよ

注目度が高すぎるノーベル賞(Nobel Prize)なので、ウィキペディアの内容が非常に充実している。したがって、ノーベル賞そのものについては、この記事よりもウィキペディアを読んだ方が遥かに有意義である。 ja.wikipedia.org この記事は、日本大学ランキン…

フィールズ賞 数学界最高の賞だけど、賞金はわずか100万円ぽっち

フィールズ賞(Fields Medal)は数学界最高の賞であり、日本では、ノーベル賞に次いで有名な学術賞である。しかし、1990年の森重文さんを最後に日本人受賞者が出ていないからなのかは知らないが、ノーベル賞とは異なり、滅多に報道されることはない。それで…

ウルフ賞 ノーベル賞前哨戦 ビートルズのポール・マッカートニー氏も受賞

ノーベル賞やフィールズ賞と比べて、知名度は各段に下がるが、ノーベル賞前哨戦として名高いのがウルフ賞(פרס וולף)である。 ウルフ賞を授与するウルフ財団は、人類の幸福のために科学と芸術を促進させることを理念に掲げ、人種、国籍、性別、政治的信条に…

ラスカー賞 医学分野でノーベル賞に次いで権威ある賞

医学分野で特に有名なのがラスカー賞(Lasker Awards)である。ウルフ賞の医学部門よりも格上で、ノーベル生理学・医学賞に次いで権威ある賞と言われている。 ラスカー賞は、人類の健康を増進させる生物学上の基礎的発見と臨床医学の進歩に光を当てること、…

クラフォード賞 ノーベル賞の妹君 謎の関節炎

このクラフォード賞の選考を行っているのがノーベル物理学賞、化学賞、経済科学賞の選考機関であるスウェーデン王立科学アカデミーなのだ。ノーベル賞では対象とならない学問を授与の対象とし、ノーベル賞を補完する役割があるそうだ。 概要 概要 第1回授与 …

チャーン賞 賞金は5千万円だが、受賞者がもらえるのは半分というオチ

チャーン賞(Chern Medal Award)を知っているという方は、相当レアな人種であろう。よく、この記事に辿り着いたものだ。褒めてあげよう。 チャーン賞は、偉大な数学者、陳省身(シン-シェン・チャーン)さんを記念して、2010年に創設された数学の賞である。…

Econometric Society会長 町内会長の私とは次元が違うノーベル賞級の経済学者

The Econometric SocietyとEconometrica The Econometric Society(エコノメトリック・ソサエティー)とは、Econometrica(エコノメトリカ)という経済学の雑誌を発行する組織である。 ジャーナルの格 研究者の職務は研究を行うことである。その成果は論文に…